スポンサーサイト

  • 2017.09.17 Sunday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    プテラノドン

    • 2017.08.21 Monday
    • 05:35

    8階建てのマンションと5階建ての団地で新聞配達をしている。私は高所恐怖症なのだ。高い所そのものが怖いんじゃない。高い所から下を見ると飛びたいという欲求を抑えられなくなるのが怖いのだ。妻にも言ってある。私が高い所から飛び降りて死んでいたら、それは自殺じゃない。飛びたかっただけなのだと。北の果てに何かがあるんだ。飛んで行きたいんだ。「我が歌に翼ありせば」誰だ、プテラノドンに翼を与えたのは。恐竜にも人間にも翼はいらない。空への憧れがあれば幸せなのだから。

    ウェルカム

    • 2017.08.19 Saturday
    • 12:18

    北朝鮮からグアム島へのミサイルが我が故郷の山口県上空を通過するらしい。岩国に住む母よ、弟よ、猫のソラよ、すぐに避難するのだ。そしてミサイルよ。失速して我が実家を直撃するがよい。粉々に破壊するのだ。「神ノ内」という地名なのに神は存在せず、土地の奥深くに悪霊が徘徊する呪われた村よ。業火に焼かれる魑魅魍魎たちの叫喚を我に届けるのだ。

    権力の歴史講座!

    • 2017.08.07 Monday
    • 10:31

    昔々、皇帝ルイ16世が君臨するブルボン王朝を倒した革命軍は皇帝ナポレオンを産んだ。昔々、皇帝ニコライ2世が君臨するロマノフ王朝を倒したロシア革命軍は皇帝プーチン1世を産んだ。昔々、宣統帝溥儀が君臨する清王朝を倒した中国革命軍は皇帝習近平を産んだ。そう言えば昔々、15代将軍慶喜が君臨する徳川王朝を倒した長州維新革命軍は皇帝山縣有朋を産んでたよね。ちゃ太郎1世が君臨するウーロン亭王朝の行く末が心配だ。もしかして女帝ワカナ(和奏)1世が実権を掌握するのでは・・・!

    女性というもの

    • 2017.07.31 Monday
    • 20:53

    あの国の女には「ツツシミ」という心は毛ほどもない。熱い欲望がたぎるだけだ。気まぐれで、そのくせプライドは妙に高い。「はい、はい」と頷いて服従する女に与えられる喜びは少ないことを知っているからだ。「いやだ、いやだ」と従わないことでレベルの違う喜びの世界に入れることも知っているのだ。求めない男に与える満足感の深さは計り知れない。セレスト・ヴェルナールの熱でパンは膨れ上がり、モガドールの吐息でビールは泡立ち沸騰すると光晴は宣うたのだ。

    絶好調

    • 2017.07.14 Friday
    • 05:08

    今、絶好調なのだ。62歳を前にして、体力も知力も芸力もビジュアルも衰えているのに絶好調なのだ。それはきっと「心残りのないように」を心に秘めて仕事に当たっているからだね。一回一回を「最後」だと念じて努めてる。5年前に岩国高校の同級生長谷川君が営む「ほまれ座」で故郷での最終自主公演を行い、2年前には過去に頻繁に訪れていた群馬でも最終の独演会を酒蔵「かぜくら」で行った。今月の17日には12年前からコンサートのお手伝いで通っている山梨県韮崎市で独演会を行う。16日のドリームダンディーズのライブで歌う「サヨナラ☆ありがとう」そのままだ。実際、この歌の途中で涙をこらえているんだ。建て前ではなく「マジの一期一会」がそこにある。8月4日と9月8日の「ちゃ太郎劇場」では夭折した天才たちと語り合うつもりだ。

    ひとつの村に田んぼが三つ

    • 2017.07.05 Wednesday
    • 04:19

    ソ連共産党の操り人形だったルーマニアの独裁者チャウシェスク夫婦は壁際で銃殺されました。ルーマニアはローマ帝国の血を引く人達の国です。(正式にはローマニアであり、東欧で唯一ラテン語を使っています。)誇り高く生きるべきだったのです。中国共産党の操り人形はどういう最後を遂げるのでしょうか。朝鮮民族の誇りは何処に行ったのでしょうか。ミサイルを爆買いして習さんの貯金を殖やすしか生きる道が無いなんて悲しいです。籠池夫婦は吉本から夫婦漫才でデビューするべきです。豊田真由子さんもピン芸人になれば「にしおかすみこ」よりウケるでしょう。みんな、才能が有るのになぁ!

    女は愛嬌、男は読経

    • 2017.06.30 Friday
    • 11:45

    トランプ大統領や稲田防衛大臣が叩かれている。それは、彼らがバカだからだ。

    就任を断ることが出来なかったからだ。居てはいけない場所に居続けているからだ。

    だけど、本当にどうしようもないバカは、正義面して彼らを叩いている連中だ。

    男は偉いんだ。だって男だもの。

    女は可愛いんだ。だって女なんだもの。

    16日にドリームダンディーズのライブがある。

    2年振りの出演だ。

    どけどけどけどけ、シロウト集団のお通りだ。

    メンバーのひとり「岩鉄」は凄い。全身がシロウトだ。

    シロウトにプロ意識など不要だ。だったらプロになればいい。

    ギャラを要求し、それに見合った仕事をすればいい。

    16日はシロウトの祭典だ。

    気に入らない客は来なければいい。

    来てしまったらアキラめるのだ。

    むさくるしいオヤジたちのお遊戯会が始まるよ〜!

    菜は鯛を表わす。

    • 2017.05.25 Thursday
    • 12:19

    新国立競技場の名前が決まりました。

    「森と大地」です。謹んで報告申し上げます。

    オリンピック・パラリンピック組織委員会会長殿。

    スポーツ庁長官殿。

    『帝一の国』

    • 2017.05.04 Thursday
    • 04:53

    まだ観ていないが、映画『帝一の国』のキャンペーンが目立つ。出演している若手の人気俳優たちが連日テレビ番組に出演してPRをしている。登場する学校が「海帝高校」かぁ。大日本帝国海軍みたいだね。人物名にも「大鷹弾」「東郷菊馬」「億人(火の玉か?)」「高天原蒜山」「陣介」「佐久間」「榊原」「根津二四三(にしぞう・・・だが富士山とも読める)」「石井桃太郎(日本一を意識させる)」。『帝一の国』は略すと『帝国』になる。もしかして次の元号に「帝」の字を入れるための事前キャンペーンかな?まさかね!

    ドアの向こうに

    • 2017.04.26 Wednesday
    • 05:36

    「鶴丸」という苗字だった。下の名前は忘れてしまった。素敵な人だったと思う。顔も思い出せないけど、素敵な人だった。防府のスーパーで働いていた。同僚の女性に彼女の名前と住所を教えてもらった。バスに乗って行った。バスの窓からの景色はまったく覚えていない。団地の2階か3階だった。ドアの前でドアを見つめていた19歳の自分がいた。呼鈴も押さず、ノックもせず帰って来た。彼女は25歳だったと思う。今は67歳か。見かけただけで話をしたこともないのに、心に残る人だった。時おり思い出す青春のひとコマ。背の低い人だった。何故だか顔は思い出せない。僕が彼女に心惹かれていることを彼女の同僚は知っていた。「鶴丸」という苗字だった。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>

    楽しむこと、それが人生だ!

    profilephoto

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
      ike (01/15)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM