赤とんぼ

  • 2018.04.11 Wednesday
  • 12:14

「夕焼け小焼けの赤とんぼ」この歌詞の内容を日本語の分からない人に伝えるには?という問いに学生のひとりは「スマホで映像を見せる」と答えた。正解だ。様々な方法の中では一番正確に伝わる。視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚のひとつである視覚にアピールする。「百聞は一見に如かず」なのだ。視覚の前では聴覚も嗅覚も味覚も触覚も一歩を譲る。「一寸の虫にも五分の魂」と言うが「五分の魂」など無いに等しい。だから「五分の魂」が愛おしくなる。「五分の魂」が死に物狂いで「夕焼け小焼けの赤とんぼ」をアピールすることの中に人の生きる意味が有りそうな気がしている。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM