これが人生、これがファド

  • 2018.04.19 Thursday
  • 17:54

昭和歌謡がブームだ。高齢者だけではなく若い人たちに広まっている。「歌は心」という言葉そのままなのが昭和歌謡だ。哀愁の国ポルトガルで昭和歌謡にあたるのがファドだ。酒場で涙にむせびながら聞く歌なのだ。残念なのは日本語の歌詞が付いていないこと。意味が分からないから感情移入できない。そこで日本語の歌詞を付けてみた。これで歌詞の説明無しに心を伝えることができる。3年間だけ自分で歌って広める活動をした。一段落したときに浅草で大衆演劇に勤しむ飯田一雄氏から犬童まり子さんを紹介された。「ファドをちゃ太郎さんの歌詞でまり子に歌わせたいんだよ。」二つ返事でOKした。昨年9月に浅草5656会館での飯田氏主催にんげん座公演の中で犬童まり子さんのファド3曲を聴いた。涙が止まらなかった。「この人に歌ってもらうために私は日本語歌詞を作ったのだ」と心底納得した。まり子さんからも「他の歌も歌っていいですか?」と言われ本当に嬉しかった。その犬童まり子さんが亡くなった。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM