ボンボヤージュ

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 04:52

冬が終わるころ 朝の5時ころに私は旅立つ 魂の抜けた私を見つめるのは妻ただひとり 妻のキスは許しの証し ゴミに等しいものを随分と残したものだ 60を過ぎた私には言訳など無用 友はみな空虚な栄光に生き続けるだろう 私の旅立ちを気に掛ける者など皆無だ ひとりの老女が百合を抱いて私の墓の前に現れる そうだよね(晩出る麦酒)

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM