しげもとまさあき作詞集(2)

  • 2019.10.17 Thursday
  • 09:47

『カスケイド・ラブ』

 

 とめどなく落ちる 激しく落ちる

 優しい声 冷たい声 めくるめく変化する

 君と過ごすときの ぼくの心なんだ

 何度でも思い出し 何度でも気にかかる

 あぁ 君とぼくは そう 滝の流れ

 春と秋に現れる ククルカンの神さまだよ

 愛しているなら 身を寄せ抱き合おう

 さぁ たどり着いたよ

 

 とめどなく昇る 激しく昇る

 ときめく声 あやしい声 中途半端に廻る

 君と過ごすときの ぼくの心なんだ

 何度でも泣きたいよ 何度でも笑いたい

 あぁ 君とぼくは そう 滝の流れ

 ウロコと羽根で羽ばたく ククルカンの神さまだよ

 愛しているなら 身を寄せ合おう

 幸せに濡れよう

 

 愛しているなら 身を寄せ合おう

 あの空に昇ろう

 

    ※ 思春期の少年の悩み多き情熱と心の揺れ

 

『ダイヤモンドの船』

 

 両手を広げて集めてる 小さなカケラ命のカケラ

 何もないところから 生まれてくるの

 突然変異のように 生まれる愛

 あなたが困らないように 温めている胸の中

 あなたが気付かないように 音もなく進むラムジェット

 

 聞こえてくるのは夜空の歌 30年の愛の熟成

 それを3秒で 優しく作る

 人差し指まで 2000kmの思い

 あなたが困らないように 温めている胸の中

 あなたが気付かないように 音もなく進むラムジェット

 

 膨らみ続ける この愛

 アップクォーク ダウンクォーク 届くの

 ふたりを乗せて宇宙に向かう ダイヤモンドの船

 

   ※ 抑えきれず膨らむ片思い。それはいつかビッグバンに。

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM