北欧映画?

  • 2014.01.11 Saturday
  • 11:50
両親が事故死、怖い叔父さんの店で働かされているスタンレー。叔父さんが怖くて学校に持っていく弁当が欲しいと言えないスタンレー。でも、作り話や歌や踊りが上手いスタンレーはみんなの人気者。弁当の時間は「家でお母さんが作ってくれてるから」と言って水を飲みまくるスタンレー。だけど、みんなはスタンレーと一緒に食べたくてしょうがない。ついに「スタンレーと食べよう会」ができる。一方、弁当を持って来ない食いしん坊のヴァルマー先生(監督が演じてます)は、先生仲間や生徒たちの弁当をカツアゲまがいに漁りまくる毎日。遠慮がちだったヴァルマー先生が豹変したのは金持ちの息子アマンの豪華弁当を見ちゃったから。以来、人里に現れた空腹熊と化し、それを食べてるスタンレーに嫉妬の嵐。食い物の恨み骨髄に達し「他人の弁当を漁るやつは学校に来るなーーー!」と完璧な墓穴。インド映画らしくない北欧映画のような温かい新展開があってエンディングへ。あれ、ヴァルマー先生は反省して永遠に去ったはずじゃ? 超美人のロージー先生がステキだこと!『スタンレーのお弁当箱』(2011)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM