母をたずねて

  • 2014.01.17 Friday
  • 10:39
『ブッダ』(1904)は木の横に立っている。丸顔で穏やかだけど、悟ってる感じはない。画面の左下には女性器のような貝殻?があるし、木も逆さにみると女性の足っぽい。ベルトランという名前がありながら、一生、母親の名前をもじったオディロンを使っていた画家ルドン。母なるものへの怖ろしいほどの憧れがあった。11歳まで母に逢わせてもらえなかった。PTSDってこと? 裸のガラテアを子供の顔をした独眼の巨人が懐かしそうに覗いてる『キュクロプス』(1898)。母に抱かれたい58歳のルドン自身だね。寝ているガラテアの体型が日本人っぽくて嬉しい。ギリシャ神話のガラテアは超美人。恋人のアキスとイチャついてる時にヤキモチを焼いたストーカーのキュクロプスアキスは殺される。でも美女と野獣にハッピーエンドはありえない。ディズニーは何でも綺麗ごとにしちまうからよう。「われ鍋にとじ蓋」もオツなもんだぜ。『コキーユ』『ヴィーナス誕生』もイヤらしいくて素敵だ。76歳の時、風邪で死んだ。寒い所で母親似の女性をストーカーしてたのかも? キモ可愛いオジイチャンだね。
 
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM