夜が明けた・・・ことにする。

  • 2014.10.13 Monday
  • 20:23
実の息子が警察に追われて逃げて来た。殺人犯として。母は再婚したが夫は亡くなり、今は未亡人。義理の息子とその嫁と暮らしている。実の息子が殺したのは嫁の友だちの恋人を助けるためであり、息子は決して根っからの悪人ではない。しかし、運命のいたずらか、義理の息子は警察官で犯人逮捕の命令を受けている。実の息子を助けたいが義理の息子の初手柄もかかっている。義理の母の苦悩を察した義理の息子はそれとなく犯人に逃げるように仄めかす。しかし母は実の息子をロープで縛り義理の息子に手柄をたてさせようとする。悩む義理の息子は咄嗟の機転でロープを切る。ロープは天窓につながっており天窓が開いて月光が差し込む。「私は今日は夜勤だ。夜明けまでに犯人を逮捕するように言われている。だが今、天窓から光りが差してきた。夜明けだ。私の勤務は終わった。」実の息子は実母と義理の弟に感謝しつつ去っていく。八段目『引き窓』
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM