はぐれ雲

  • 2014.11.17 Monday
  • 19:29
「おうい 雲よ ゆうゆうと ばかに のんきそうじゃないか どこまで ゆくんだ ずっと 磐城平のほうまで ゆくんか」(山村暮鳥) 雲のイメージは「のんびり ふわふわ」って感じ。荒々しいイメージを持つ人は少ないみたい。どこかに憧れを感じてる。「じゃあ 雲になるかい?」と言われると、きっと断る。どこに行くのか、どうなってしまうのか、消えてしまいそう、不安だ。最後には安定を望むんだね。宮内庁楽団の太鼓奏者1名募集の広告を見て、はるばる来たフジさん。でも、アサマさんに決まってた。太鼓はフジさんのほうが上手い。アサマさんは目障りなフジさんを殺しちゃった。フジさんの妻と娘が来て弔いのダンスを踊り、高価な太鼓を「チョームカツク、これでもかこれでもか」と叩きまくり「あー スッキリしたー!」と帰っていった。『富士太鼓』 旅芸人をやめて国家公務員を目指したフジさんの心の弱さが原因だと、旅芸人の私は思う。
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM