9月7日

  • 2015.03.12 Thursday
  • 04:54
「毎年9月7日になると、ここに来るのです。」「何か意味があるのかね?」「恋する人が初めて私のところへいらっしゃった日なのです。」「その男とは結ばれたのかね。」「体は結ばれたのですが、心は微妙な関係のままでした。その状態に堪え切れなくなった私は、彼を忘れるために巫女になったのです。」「それで忘れることは出来たのかね?」「出来たならば毎年この地を訪れることはなかったでしょう。未だに心乱れて苦しくて辛いのです。」「踊りなされ、踊りなされ。昔を偲び、その男を偲んで踊りなされ。・・・・どうじゃな、気持ちの整理がつきましたかな?」「残念ですが、来年もまた、ここに参ります。」「それが恋というものじゃろうのう。」『野宮』 自分が苦しむか、相手を苦しませるか、それが恋愛のすべてである。(アンリ・ド・レニエ)
コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM