私は男っぽいのだ!

  • 2017.08.01 Tuesday
  • 11:22

何故かCGには興味がない。アニメも映像そのものにこだわった宮崎アニメには共感できない。要は視覚に心が動かないのだ。逆に聴覚には異常に反応する。好きなものは音楽と落語だ。目をつぶっていても楽しめるものだ。当然ヴィジュアル重視のミュージシャンは嫌いだし、着物や仕草にこだわる落語家も嫌いだ。音楽そのもので、話芸だけで勝負せんかい!アメリカン・レヴューに芝居を持ち込んだのは宝塚歌劇だ。創始者の小林一三が芝居好きだったからだ。芝居が無かったら宝塚歌劇は消滅していただろう。本来のレヴューは「衣装とダンスと照明」がすべてで「マジックとコミックソングとエロリズム」が加われば完成。100年以上の歴史を持つ「アメリカの伝統芸」なのだ。楽しむときに想像力は無用だ。だからワンパターンになりやすいのが弱点だ。私はイマジネーションの世界に遊びたいのだよ。だって男なんだもん!

コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

楽しむこと、それが人生だ!

profilephoto

selected entries

categories

archives

recent comment

  • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
    ike (01/15)

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM