閑話休題

  • 2018.03.23 Friday
  • 05:36

ピアノ界の巨匠ポリーニは18歳でショパンコンクールに優勝してから26歳まで表立って演奏活動をしなかった。この空白が大事だったんだろう。同じく巨匠ワイセンベルクも18歳から26歳まで華々しく活躍した後、36歳までの10年間沈黙していた。この空白は必要だったのか?ポーランド生まれのヴァイオリンの巨匠シェリングは28歳まで活躍した後、メキシコで先生になっていたが、36歳で再デビュー。メキシコを訪れたピアノ界の巨匠ルービンシュタインに発見されたのだ。イタリア人、ブルガリア人、ポーランド人。ブルガリア人のワイセンベルクが一番天然だ。彼のショパンは笑える。そして、寒くなるのだ。

スポンサーサイト

  • 2018.08.14 Tuesday
  • 05:36
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        

    PR

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    楽しむこと、それが人生だ!

    profilephoto

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
      ike (01/15)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM