スポンサーサイト

  • 2018.08.14 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    肝っ玉かあさん

    • 2018.03.04 Sunday
    • 05:02

    京塚昌子さんは「肝っ玉かあさん」だった。あくまでもイメージなのだ。演じていただけなのだろう。生きていれば米寿(88歳)らしいが残念ながら64歳で亡くなってる。歌手の中島啓江さんは57歳で亡くなった。見た目とは違いネガティブな人というイメージがある。外見と性格が違うのは当たり前だけど、太っていると太っ腹でおおらかに見えるのは仕方ない。江戸時代の春画の女性はみんな豊満だ。多産と同時に「包み込む」という妄想が湧くからだろうね。実はスレンダーな人の方が寛容なのかもしれない。これも妄想なのかな!

    誰でもない

    • 2018.02.21 Wednesday
    • 05:26

    世界の70憶人の中で、私の知り合いは数十人から数百人。つまり、世界の殆んどの人は見知らぬ人なのだ。嬉しくも、エキサイティングだ。私のことを知っている人の前だと気構えてしまう。イメージを壊したくないし良く思われたいからね。でも、知らない人の前だとリラックスしていられる。好きな自分を演じることができるし、悪く思われたって構わない。だって、二度と逢わないんだから。4月から大学の授業が始まる。私を知らない18歳と逢うんだ。嬉しいかぎりです。着ぐるみで行こうかな!

    断捨離

    • 2018.02.11 Sunday
    • 06:01

    オリンピックが始まった。メダル圏内の選手は辛かろう。メダル圏外の選手も逆に辛かろう。「獲れる可能性も無いのに行くんじゃねぇ!」なんて言われる。オリンピックは参加することに意義があるのだ。それは、スポーツを通して友好を深め世界平和に繋げるという目的があるから・・・? クーベルタンによって近代オリンピックが始まって100年余り、その間に嫌って言う程に戦争があったよね。断捨離はヤリ過ぎると自分を捨てることに行きつくんだ。美しい話は汚い奴等に利用される。こっちは汚い酒でも飲んでようぜ。ゴミ屋敷のゴミで上等だ。

    マーゴ―マチマチマーゴ―マチマチ

    • 2018.02.04 Sunday
    • 11:09

    コスプレで誤魔化して検問を通り抜けることを「仮装通過」というらしい。被害者集会は競馬レースの結果を「イカサマだー!」と叫んでる人たちと似ている。儲けそこなって可哀そうだ。次のレースでも負けるのだろう。手を出さなきゃ負けることはないのに、手を出し続けるのだろう。そうやって人生を終える。幸せな人たちなのだ。お医者様でも有馬の湯でも欲の病は治りゃせぬってね!

    芸術家と芸人

    • 2018.02.02 Friday
    • 05:00

    メトロポリタン歌劇場の帝王レヴァインの引退は健康問題と男児性愛事件によるらしい。ピアニストで指揮者のプレトニョフも男児性愛者で逮捕歴がある。芸術家には異常者が多い・・・と言うか異常者と芸術はセットなのだろう。一方、芸人には同性愛者や熟女マニアが目立つ。昔、仙人と呼ばれていた私も酒に酔うとド変態のエロジジイの本性を現す。芸術家は異常人格者、芸人は変態なのだ。異論や異議はあろうが間違いないのだ。酸性の変態はアルカリオストロの城に住んでいるらしいのだ。

    自衛隊を神軍と名付けよう

    • 2018.01.26 Friday
    • 04:44

    日本には世界一が沢山あるらしい。「だから日本は世界一なんだ!」ということになるらしい。世界一がひとつもない国もあるだろう。でも、その国の国民は自分の国が一番だと思うのだろう。そういう気持ちが好きだ。オリンピックが始まる。メダル数を数えて一喜一憂するアホどもの世界が出現する。見苦しいことだ。「参加することに意義が有る」ってクーベルタンは言った筈なのに。ダントツの最下位を褒め称えようよ。蒙古の襲来を迎え撃つ神軍はジョージアの栃ノ心だったんだね。

    鹿の親戚?

    • 2018.01.16 Tuesday
    • 04:58

    トーシカという生き物がいる。奈良のシカも宮島のシカも人間慣れしてエサをねだって来る。しかし、トーシカはすべてを喰い尽くす。真面目に働いている人たちを喰い尽くす。頭が良すぎて真面目に働くことの空しさに早々に気付いてしまった人たちだ。トーシカよ、この国を、この世界を、全宇宙を喰い尽くすがよい。君たちはイナゴの大群だ。廃墟と化した地球が君たちの勲章なのだ。あの世の神も君たちをVIPとして大歓迎するであろう。

    ミミの世

    • 2018.01.07 Sunday
    • 04:53

    あの世はたった一人の神様が取り仕切っていて、神様への絶対服従の奴隷になることを誓った者だけが、あの世で永遠の幸せを神様から与えられる・・・というのがキリスト教・ユダヤ教・イスラム教なのだ。つまり私のような奴隷拒否組は、あの世で一日24時間神様から怒られ罰を与えられ続けるんだ。仏教は素晴らしい。この世にもあの世にも幸せなんか無いと言ってる。それにしても、ミミとの14年間は幸せだった。ミミの奴隷ならば喜んでなろう・・・実際、奴隷だったけどね。

    絶交のチャンス?

    • 2018.01.03 Wednesday
    • 05:40

    つくづく思う、面倒くさい奴だなぁと。

    俺だったら絶対にあんな奴とは付き合わないよ。

    孤独死しちまえばいいのさ、ウーロン亭ちゃ太郎なんて。

    新年雑記

    • 2018.01.01 Monday
    • 04:56

    ゴルフ場の向こうに寺がある。冬の日差しの優しさを散歩する。寺の庭のブドウ棚の下には薔薇が植えられているらしい。アヒルとガチョウが世間話をする。若いカップルの手は恋人つなぎだ。ブドウ棚の陰でキッスしたまえ。もういないミミが胸に湧き上がる。聖セシリアは生命力が半端なく、三度目の処刑でやっと死んだそうだ。切ない思い出の真ん中を塩化ナトリウムのようなガチョウが横切った。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    楽しむこと、それが人生だ!

    profilephoto

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 新杉田といえば東芝とIHIですよ。
      ike (01/15)

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM